マスマーケティングとニッチマーケティングを理解し戦略を立てる

 

マーケティング

[マーケティング] という言葉はご存知かと思います。

マスマーケティング と ニッチマーケティング

この2つをきちんと理解し

各々のビジネススタイルに沿った

マーケティング戦略を立てていきましょう。



 

 

 

マスマーケティングとは

 

aas




ターゲット(顧客)を広範囲に設定する

マスメディアを使った大規模な宣伝広告等で

需要を創造し欲望喚起を行い

商品を大量生産、大量販売するマーケティング法を指します。




マスマーケティングの限界




私は現在、マスマーケティング手法をアフィリエイトで応用するには

限界を感じます。




情報の発信源が限られている時代では

膨大な広告費を回収できる事も可能でしたが

現在はソーシャルネットワークの普及で

個人の情報発信力が格段にアップしてます。




身近でこんな経験はありませんか?

面白映像 衝撃の映像 等のTV番組で取り上げられている動画。




あれ!? これ見た事あるよ!!




という経験ありますよね^^




そうです!!YOUTUBE動画です。

ユーチューブ

個人が撮影した「人気の動画」がメディアで放送されているのです。




個人の情報発信力が乏しい時代では考えられない事が

今の時代では平気で行われています。




今は大手メディアが「個人の配信した情報」をメインで取り上げ

配信している時代が来ているのです。




このような時代で以前のようにマスマーケティング手法で収益をあげる

という厳しさの傍ら

ニッチマーケティングで個人でも収益を上げることが可能になっている

時代ということが言えます。




私たちアフィリエイター個人の情報発信力でも

十分に収益を上げることができるマーケティングが

「ニッチマーケティング戦略」という事です。




ニッチマーケティングとは

aassozai

ニッチマーケティングとはマスマーケティングとは違い

特定の分野にターゲットを絞り込み収益を上げていくマーケティング手法

を言います。




私たちアフィリエイターは、いかにニッチマーケティングを理解し

どのような手法で収益をあげるか

という点を考えていく必要があります。




「マスマーケティングの限界の隙間」をうまく見抜き

自分の立ち位置を理解し

既存顧客の活性化(リテンションマーケティング)するか。




これができるアフィリエイターは極わずかなトップアフィリエイターと呼ばれる

「ニッチャー」と言えます。




ニッチマーケティングとアフィリエイト

上記で「リテンションマーケティング」という言葉を使いましたが

リテンションマーケティングとは簡単に言うと

既存顧客との関係を強化し収益を上げてるマーケティング手法を指します。




情報商材アフィリエイトは

信頼+独自の価値の提供

を培っていく必要があり

リテンションマーケティング」で収益を安定させていけるかがポイントになってきます。




しかし多くのアフィリエイターさんは ここで問題が発生します。




どのようにして既存顧客との関係を強化するのか

という点です。




既存の顧客との関係を強化するには

「コミュニケーションの場」

を設ける必要があります。




そしてさらにその「コミュニケーションの場」に

頻繁に出入りしてもらう必要があります。




無料で作成できるSNSサイト

マスマーケティングは膨大な広告費用をかけて収益を上げる手法に対し

ニッチマーケティングで有効なマーケティング手法に

「自社SNSサイトの作成」

とう手段があります。




自社SNSサイトの構築は企業だけでなく

地域SNSや大学SNS等数多く存在します。





福島県版地域SNS Fuxima
沖縄大学SNS
NPO法人ジャパン・リーガル・パートナーズSNS
ToMiCo
漫描き



実はこのシステムを利用したSNSサイト構築は

一見難しそうに見えますが

私自身同じシステムをし利用したSNSサイトを運営してます。




・年間120万PV!!アフィリエイターSNS「タイズページ」

・アフィリエイター育成塾「アテイメントアフィリエイトSNS」




このSNSを利用し目的に沿った「コミュニティ」を作成し

頻繁に出入りしてもらえれば

無料で既存の顧客との関係を強化することが可能になります。




SNS作成方法はこちら

最後に

今回はマーケティングについて書いてきましたが

私たちアフィリエイターがこれから生き残っていくためには

「いつ」 「どこで」 「だれに」 「何を」 「どのように」

提供していくかをよく考えて自分にあった手法を見出していくか

が今後の課題になっていきます。




これからは一人で悩まず

みんなと「コミュニケーション」をとりながら

自分の立ち居地を確立していきましょう。

 

“マスマーケティングとニッチマーケティングを理解し戦略を立てる” への2件のフィードバック

  1. 葛西 龍 より:

    大企業が、アフィリエイトの手法を取り入れている現状、
    ニッチマーケティングは、個人が稼いでいくためには、
    ネット・リアル問わずに必要ですよね。

    知識を整理させていただきました。
    ありがとうございます。

  2. admin より:

    葛西 龍さん

    いつもおせわになってます。

    アフィリエイトでのマーケティング手法を明確にすることで

    目標も設定しやすくなりますよね^^

    これからもよろしくデス♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ